台湾ジョイフィットの1号店に行ってみた!【JOYFIT24 文德路店】

f:id:gasgasgask:20191119213524p:plain

ジョイフィット会員のまさおかです!

ジョイフィットに通われている方は台湾のジョイフィットも使うことができます!

ぜひ出張や旅行の時に活用しましょう!

 

目次

アクセスについて

ジョイフィットは台湾に2店舗あります。

まずはじめに行ったのはここ 

 

ジョイフィットの台湾1号店です!

 地下鉄の文徳站駅降りて歩いて10分以内の場所にあります。

台北駅からだと、車で15分。地下鉄は39分くらい(1回乗り換えがあります)

ちょっと台北市内近郊からは外れてますが、地下鉄で行けるので便利。

超絶方向音痴&中国語も英語もわからん僕でも迷わずに行けました。

 

地下鉄を降りてトボトボと歩くとご対面。

f:id:gasgasgask:20191203112318j:plain

 

入口が2つに別れてます。

左側が1階

  • フリーウェイトエリア
  • マシン
  • 男子更衣室

右側が2階

  • ランニングマシン
  • ストレッチエリア
  • 女子更衣室

f:id:gasgasgask:20191203112646j:plain

 

2階はこんな感じ

右側から先に入ります。日本と同じく会員カードをかざして入るだけ。

f:id:gasgasgask:20191203112956j:plain

入った瞬間に階段。2階を目指します。

f:id:gasgasgask:20191203113001j:plain

上り終えると

奥に女子更衣室があります。

f:id:gasgasgask:20191203115804j:plain

左側を見ると

  • ランニングマシン
  • チャリ
  • 手と足をバタバタさせるやつ(名前わからん

が並んでます。

f:id:gasgasgask:20191203113010j:plain

これは入会スペースと左にチラッと見えるのがインボディなのかな。

インボディは使ったことないからわかりません。

f:id:gasgasgask:20191203113018j:plain

ロッカー系。更衣室にはロッカーがないのでここで預けます。

1階にはロッカーがないので、先に2階に上がって荷物を預けましょう。

鍵は暗証番号を自分で設定するタイプです。

f:id:gasgasgask:20191203113028j:plain

水素水は無料です。

ペットボトルに詰めることができるので、水素水ボトルは不要でした。

お湯も出ますので、プロテインのお湯割ができますよ。

f:id:gasgasgask:20191203113034j:plain

ストレッチエリア。

f:id:gasgasgask:20191203113044j:plain

1階はこんな感じ

マシンはひと通り揃ってます。

f:id:gasgasgask:20191203113236j:plain

 

フリーウェイトエリア

  • レッグプレス1台
  • パワーラック1台
  • スミスマシン1台
  • ベンチプレス1台
  • ケーブル1台
  • ダンベル1キロ〜40キロ
  • レッグプレス1台

日曜日の7時くらいに行ったのですが、しっかりスクワットされている方がいました。

f:id:gasgasgask:20191203113255j:plain

ダンベル系

f:id:gasgasgask:20191203113228j:plain

ベンチプレス。BULLはありがたい。

f:id:gasgasgask:20191203113309j:plain

ケーブル

f:id:gasgasgask:20191203113301j:plain

フラットベンチとインクラインとかできるベンチ1台ずつ。奥に見えるのがレッグプレスマシン。

f:id:gasgasgask:20191203113332j:plain

ダンベルは40までありますよ。

 

f:id:gasgasgask:20191203113505j:plain

ケトルベルがあるのは珍しい・・台湾は2店舗目にも置いてました。

 

f:id:gasgasgask:20191203113525j:plain

スミスマシン1台と二頭筋鍛えるやつ(プリチャーカール)

f:id:gasgasgask:20191203113059j:plain

 

マシン系はひと通りのやつは揃ってます。

  • 腹筋鍛えるやつ(アブドミナルなんたらとか)
  • チェストフライ?胸鍛える系のやつ
  • レッグエクステンションとレッグカール
  • ラットプルダウンとか

僕はマシンはあまりやらないので、適当です。すいません笑

見かけないマシン

f:id:gasgasgask:20191203113414j:plain

これは尻トレのやつですかね。見たことなかったです。

f:id:gasgasgask:20191203113429j:plain

更衣室はこんな感じ!!

ロッカルームに潜入。

f:id:gasgasgask:20191203113108j:plain

f:id:gasgasgask:20191203113545j:plain

ドライヤーと体重計。ドライヤーは1個しかなかった。

f:id:gasgasgask:20191203113559j:plain

シャワールームは2個。日本と変わらず普通のやつ。

f:id:gasgasgask:20191203113126j:plain

着替えルームも2個ありました。

f:id:gasgasgask:20191203113138j:plain

トイレ。日本と同じくトイレットペーパー式。

洋式トイレが1個と、小便器が1個ありました。

f:id:gasgasgask:20191203113159j:plain

台湾ジムに行く時に必要な持ち物はこれ!!

  • 動きやすい格好
  • ペットボトル
  • 会員カード
  • いつもつけているサポーターとサプリメント

だけです!!!

 

上靴は必要ないですし、水素水ボトルも必要ありません!!

外靴のまま入ってトレーニングでき、ペットボトルで水素水を入れることができます。

「マイシューズじゃないとトレーニングできない!」と思う方以外は必要ないです。

 

一番大事なのはジムの会員カードですね!!

お金の次に大事です。忘れずに持っていきましょう。

 

サポーターとサプリメントもあるといつも同じトレーニングができます。

最低限リストラップと滞在中飲む分の粉(プロテインクレアチンなど)を忘れずに。

 

gasgasgask.hatenablog.jp 

gasgasgask.hatenablog.jp

 

まとめ 

日本のジョイフィットと同じく過ごすことができます。

24時間営業してますので、海外でもコンビニ感覚でジムに行けます。

ぜひ出張や旅行の際には行ってみてください!

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください